ヒゲの脱毛に“年齢制限がある”というのはホントですか?

ヒゲの脱毛は若いうちはやっても非効率。

でも白髪になってしまうとちょっと手遅れ~。

そういう意味での年齢制限はあります。

施術は何才でも受けられます。

⬛年齢的なキーワードは20代・30代、白髪未満。

ヒゲの脱毛に年齢制限はありませんが、脱毛に適した年齢というのはあります。

たとえば新陳代謝が激しい10代の脱毛は効率が悪いとか、脱毛するなら30才を超えてからのほうがいいとかです。

年齢を重ねると男性ホルモンの働きが弱くなるので、脱毛したヒゲの再生率が低くなるという理由からです。

また年齢制限はないものの“白髪の髭が生える前に脱毛すべき”という見解もあります。

【気になる記事】TOKIO長瀬智也 ヒゲも鼻毛も白髪が増え嘆く…「最近、きました」

■レーザーには反応しない!? 白髪のヒゲの脱毛。

光脱毛(フラッシュ脱毛)や医療レーザーによる脱毛は、毛根のメラニン色素にレーザー光を照射させて、毛穴や毛乳頭組織の再生機能を壊滅状態に追い込むというやり方です。

しかし白髪になってしまうと髪の成分にあったメラニンが消滅してしまうので、いくらレーザーを照射しても“組織の壊滅”にはつながりません。

ヒゲの白髪と頭髪の白髪はほぼ同時期なので、髪の状態で判断するほうがわかりやすいです。

■年齢制限はありませんが、“脱毛に適した年齢”や“白髪前の脱毛”といった注意はあります。

若白髪の男子は、年齢に関係なく検討しましょう。

ヒゲの脱毛に年齢制限はありませんが、脱毛適齢期のような効率課題はあります。

とくに白髪の人は早めの脱毛プランを検討しましょう。

若白髪と言われる人は20才代でも生えてきます。

メラニン色素との関係があり、ヒゲの脱毛効率だけを考えるなら早めがおすすめです。

ヒゲの脱毛に“年齢制限がある”というのはホントですか? はコメントを受け付けていません。

Filed under ヒゲの脱毛とタイミング

Comments are closed.