褐毛和種はヘルシーで食べやすいのが特徴

和牛は日本の在来種を改良したもので、 「黒毛和種」、「褐色和種」、「日本短各種」、「無角和種」と4種類があります。

その中の褐色和種について調べてみました。

褐色和種はその名のとおり、褐色の毛色が特徴で肉質は、黒毛和種に次いで良いと言われているのだそうです。

体の大きさは黒毛和種に比べると少し大きく、現在日本では4万頭が飼育されているのだそうです。

牛にも人間と同じように性格というか性質があり、褐色和種はとても温順な性質を持ち、強健で暑さに強いのだそうです。

褐色和種は熊本県を中心に飼われている「熊本系」と、高知県を中心に飼われている「高知系」があるそうです。

肝心の肉の特徴ですが、褐色和種は脂肪分が少なくヘルシーで、適度な霜降りで脂肪分が少なく食べやすいと言われているそうです。

ダイエットしたい方には褐色和種がおすすめかもしれませんね。

関連サイト・・>あか毛和牛の定義|全日本あか毛和牛協会